ニュース

ニーズのある生活者への広告配信を最適化する「Facebookデータドリブンアドプログラム」を提供開始

2015年11月20日

デジタルマーケティング事業を展開するマインドフリー株式会社(本社所在地:大阪市中央区 代表取締役:レオン・メイ・ダニエル)は、ソーシャルメディアマーケティング事業の新サービスとして、Facebook広告運用ツール「adHub」を使用した「Facebookデータドリブンアドプログラム」の提供をスタートしました。

mf_wpimg

年々企業の利用率が高まっているFacebookの中でも、
ウェブサイトへ誘導を促すFacebook広告は、企業ECサイト上での直接の売上につながるため、国内需要が拡大しています。

「Facebookデータドリブンアドプログラム」はFacebook広告を経由したユーザーに対して、
企業サイトでの商品・サービスの購入や、資料請求・問い合わせなどの購買行動促進を最適化する広告プログラムです。
弊社では、これまでの実績・ノウハウをもとに本プログラムをサービス化いたしました。

一般的にWEB広告は配信後に効果を計測する傾向にありますが、
本サービスでは一定期間の広告配信を3段階に分け、購買しやすいユーザークラスタを発見することで効果を最大化します。

まず、1段階目のテスト配信においてクリック・商品購入などのアクションを起こしやすいユーザークラスタを認識します。
その後2段階目としてアクションしやすい層に注力的に広告を配信。
企業サイト上で購買しやすいユーザーを獲得した上で、3段階目として属性・行動傾向が似た新たなユーザーを抽出することで、精度が高くかつ広範囲な広告配信で顧客獲得を拡大できます。

Facebook広告運用ツール「adHub」では、
複数ターゲティング・複数クリエイティブでの広告配信を一括管理・自動配信できるため、煩雑なデータ整理を必要とせず、
企業が今まで知り得なかった新しい潜在顧客層の発見につながります。

■マインドフリー株式会社について
会社名:マインドフリー株式会社
代表者:代表取締役 レオン・メイ・ダニエル
所在地:大阪市中央区今橋2-5-8トレードピア淀屋橋5F
事業内容:
・ソーシャルメディアマーケティング事業
・コミュニケーションプラットフォーム開発事業
http://mindfree.jp
https://www.facebook.com/MindFreeJapan

■本件に関するお問い合わせ先
マインドフリー株式会社 担当:長江(ながえ)
TEL: 06-6125-5535
MAIL: adhub_sales@ml.mindfree.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名およびサービス名は各社の登録商標または商標です。